蕎麦屋 「あずま家」 食中毒

このトピックの投稿一覧へ

なし 蕎麦屋 「あずま家」 食中毒

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-2-5 11:59
筑波蛙 
2016年2月3日(水)の午前11時過ぎに、茨城県つくば市学園の森2-16-1 にある蕎麦屋の「あずま家」で食事をしました。てんぷら付きのランチ(950円)と蕎麦大(120円)を食べました。思ったよりも多くの時間が経ってからサービスランチが出てきました。和蕎麦にしては、少し太い麺で、あまりおいしくないと思って食べていました。天ぷらの中の「海老の天ぷら」食べたところ、少し腐ったような臭いを感じました。気のせいかと思いながら、次に食べた時にも少し腐ったような臭いを感じました。まさかと思っていましたが、12時間を過ぎた頃から下痢が始まりました。その後、下痢の症状がだんだんと強くなってきました。正露丸を飲んだりしましたが、ますます症状が強くなってくるばかりでした。これは食あたりだと判断して抗菌剤を飲みました。今から約20年前に、保育所で催された会合で出された仕出し弁当を食べたところ、ほぼ全員が食中毒を起こしました。抗生剤を飲んでも全然効きませんでした。筑波学園病院の内科で、抗菌剤をもらって飲んだところ、すぐに治りました。
今回も、抗菌剤を1錠飲んだところ、だんだん激しくなっていく症状が、すぐに治まったので、間違いなく食中毒だと判断しました。
「あずま家」は、昨年の10月頃に、つくばみらい駅のほうから、移転して来ました。何かの事情があって、つくば市に逃げて来たのでは、ないかと感じています。サービスランチだからということで、冷蔵庫の中に長く保存していた海老をを、使ったのだと思います。つくばみらい市でも同じことをして、居ずらくなって、つくば市に逃げて来たのではないかと推測しています。
何度も同じ失敗を繰り返す、札付きにオヤジではないですか。
麺は、まずいし行かないほうが良いですよ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

 

 

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ