開業前のイオンモール長久手店の有り得ない対応

このトピックの投稿一覧へ

不満 開業前のイオンモール長久手店の有り得ない対応

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-12-3 19:35
オルガ 
イオンモール長久手開業前に於いてのトラブルについて、投稿させて頂きます。
長文で申し訳ないですが・・・。
事の発端は、たわいもない事ですが、長久手市住民全体に対する侮辱及び、個人へ対しての脅迫、名誉毀損、その他もろもろへの発展最後には警察沙汰。謝罪に対しても一言で片付ける企業姿勢についての投稿です。

詳細内容と致しまして、11/30AM11:00ごろの電話からスタートします。
イオン長久手開業が12/9に迫る中、ソフトオープンのチラシを近隣住民に配布する状態の中、たまたま我が家には周囲近所は配られた中チラシが配られず、イオンサイドに電話で問い合わせ。
通常、『手違いで配られずに申し訳ありません。お持ちします』で終わると事が、配られなかった事に対し、配らないといけない法律があるのか?イオンが配ったわけではなく、委託業者が配ったものに謝罪をする必要性があるのか?
クレーマーの様な因縁を付けるな等、云われて当方が激怒したところ其方のやからとは電話では話にならない等と、云われ此方も腹立たしい事から家に訪問頂き状況説明と謝罪を求めました。
その日の夜に、電話の相手が訪問し、私個人が時間指定した時間より早めに着て、自分の家族と対応。
嫁がどちら様か尋ねたところ、『高圧的なクレーマーのご主人に呼び付けられたから説明に来たもの。』との事。
その段階で、説明が突然始まり、長久手住民に対して近隣の人間が広告チラシを盗んだに違いない(泥棒扱い)。
広告を盗む様な人間は長久手にいないと反論した処、あなたの家は防犯が悪いからとの普通にあり得る事と説明され、妻も激怒し再度、誰が着たのか尋ねて名刺提示を求めても、名前・企業名公表せず、玄関扉を片手で押え付け、腰に手をかけて方足を前突き出し威圧する態度で嫁に暴言を吐き、結果嫁としては早く帰ってきてと電話で私に救援を求める状態。
急いで予定通りの時刻に戻ると、前段の格好で玄関扉を空けたまま、私本人に近づいてきて電話で話した川上ですと挨拶。
その間、腰に手を付いたまま、肩を大きく振りながら挨拶もまともに出来ない人物に対し、どちらの川上さんと尋ねながら自宅内へ。後ろを付いてきながら玄関へ入ってきて今晩は。夜分お邪魔しますの挨拶もなく、『あなたが電話で呼び付けた川上です』と名乗るので挨拶の仕方も知らないのかを注意。
まず、一般宅へのお邪魔した時の挨拶から名刺を提出する事が常識と注意したところ名刺の提出に対し投げ捨てる様に片手で名刺を差し出し、この態度にも苛立ち注意。名刺を見ると渉外部長(川上勇氏)の肩書きがあり、渉外担当が地域及び個人に対し、暴挙を叩く事に対し苦言を申し上げ注意、謝罪を求めた結果、なぜイオンとして謝罪なんかしなければならないのかとの事。
川上氏は謝罪に来たわけではなく経緯に対し説明に来たので謝罪なんかする必要性もないし、説明に来てもらった事に感謝されるべきとのことから、再度苦言を。
地域住民及び妻・私に個人に対する暴言の数々を注意をしていたところ、やっとの事で謝れば良いのかとの事で謝罪の一言が片手を軽く挙げて『わるかったねぇ~』と言われ、まともに謝罪が出来ないのか尋ねたところ、長久手市の挨拶の仕方をしたと云われ、あからさまに地域住民を馬鹿にした態度に又苦言。
いいだけの注意を受けてその後に、又これから開業する店に顧客として行く話をした際には、あんたらは客じゃないからとの再度暴言。
イオンに来たことあるかとの馬鹿にした態度。
イオンの企業理念を確認した所、そんなものは知らないとの態度。
あまりにもひどい人間がイオンの代表として着た事に、何しに家まで来たのか尋ねたところ、電話では話が出来る様な人ではなく、反社会的な人で且つクレーマーと判断して、あってきちんと説明だけする為に着たとの事から、此方の身分を公表。パナソニックで20年クレーム対応をしている人間である事を証し、イオンサイドのクレームに
対する対応を見ていた事を説明した上で川上氏に苦言。
妻に対して、私個人に対して、地域社会住民に対して、きちんとした立場の方からの謝罪を要求し、当日は終了。
川上氏の屁理屈・問題発言その他に対する苦言等で時間にして約2時間。
日を改め、イオン本社に苦情の申し立て。川上氏の上長から電話を頂き、謝罪に於いて口先の謝罪はいらない旨を伝え、どう改善するのかその他会社の誠意を含め説明を求めた。
日を1日空けて12/3AM10:00に上長の方と川上氏に説明に来てもらい話をしたところ、上長から『申し訳ありません。』の一言。今後、川上が高圧的な態度をとった事に対し、注意しますので失礼しますとの事。
何しに上長まで呼んで、どう改善するかの話、もしくは書面にて、地域含めたどの様な企業イメージを浸透させて行くのか等聞きたいし欲しい旨を伝えた所、『申し訳ありません』と謝るだけしかないのでとの事。
川上氏が犯した無礼に対し、SNS等公表し営業的なダメージをおいたいのか確認した結果、突然川上氏が謝罪もする事無く業務威力妨害で訴えるから警察を呼ぶとの事。
又、あんたの会社にも今回の態度に対し苦情を言えばどうなるかとの脅迫。
あまりにも企業としての素質を疑う行動に出た事から、逆に私本人から警察要請する運びとなり、警察介入するも基本的民事不介入で話をして欲しいとの警察からの要請。
此方は企業責任者からの謝罪と対策案が出ればいい旨を伝えたにもかかわらず、イオンとして行える事は、『申し訳ありません。』の一言。これ以上、対応する必要性が無いものとの事で、イオンサイドは帰社。
本来の企業イメージを損なう行為をしておいて、大きなブランドが一個人に負ける事は無いとの思いが伝わってくる対応に、世間の評価はどうかと思い投稿させて頂きました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

 

 

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ